★4月21日 道具・ツール・用具・・・の数々。

今回は竿燈に必要な様々なものを・・・。
この表現が適切なのかどうなのかは分かりませんが、とにかく紹介!

f0329641_21323833.jpg


半纏。
これを着用しなきゃ始まらないのです。

f0329641_21414330.jpg


竿・提灯。
各町内の提灯には「町紋」が描かれております。
この町紋には様々な由来があるようです。
もちろん割愛しますが・・・。

f0329641_21301404.jpg



f0329641_21272979.jpg


笛。
お囃子には欠かすことが出来ません。

f0329641_21314057.jpg


太鼓・ばち(漢字知りません・・・)
これもお囃子には欠かすことが出来ませんね。
※注 メガネをしていても参加出来ます!

f0329641_21334316.jpg


継竹。
どんどん継ぎ足していき、高さを出します。
ですが、竹という素材・重さにより高さを出すとしなってきます。


f0329641_21362301.jpg



こんな感じですね。


f0329641_21280394.jpg


これは継竹をしまっているところ・・・・
こういった場面でしか僕は活躍出来ません・・・・。

f0329641_21265018.jpg


番傘。
いわゆる「小道具」です。
人それぞれ、柄や色が違います。
ちなみにこの「赤」はオフハウスで300円だった気が。
幾らで買い取りされたのかは知りませんが、こういった使い方をされるなら幸せでしょう。

f0329641_21371222.jpg


これも番傘。


f0329641_21395197.jpg


花傘!
これを装着するとかなり重いです!(持ったことはないので・・・そう思うだけ)
キャメラマン泣かせのアイテムだと思います。

f0329641_21294816.jpg


しまじろう等、「ぬいぐるみシリーズ」!
玄人好みのアイテムです。
ごく一部の限られた人間にしか使用が許されません!
素敵な背中が「選ばれし者」を物語っています。


f0329641_21424390.jpg



ここにもしまじろう!

f0329641_21310993.jpg


巻物。
あ、今年は新しいのを購入しないと・・・。


f0329641_21353426.jpg



息子。
色んな意味で素晴らしい一枚だと思います。
自分の息子を抱えあげて竿を上げる。
僕も何年後かに息子に抱えあげられてみたいもんだ。
※注 画像は数年前・あしからず。

f0329641_21284419.jpg


竿の先っぽに「日本」!
最後はこの一枚で。



by ryosuzuki69 | 2014-04-21 00:00 | 竿燈会のこと