★8月8日 小若妙技会・哀愁の背中編。


竿燈まつりの画像は少しずつUPさせていきますが

本日は小若妙技会の画像を。

各地域、子どもが少なくチーム作りに苦労されているといった話も・・・。
実際にチームが組めず、辛い思いをしている町内もあるという話の中
我が竿燈会は、今年も何とか出場する事が出来ました。


関係各位に感謝です。

即席のチームではありましたが
結果は大健闘の12位。

中学生を入れず、小学校低学年の秘密兵器を投入し
最後まで繋げることが出来たという事は

これからの財産になるはずです。

シーズンオフも練習を頑張っていきましょうね。



「流し」


f0329641_08114735.jpg




「鈴木太郎(5年)」


「一歩も動くな!」という・・・人でなしの指令を出しましたが
忠実に守って下さいました。(笑)

役員さんに対する口のきき方は改善させます・・・・。


「平手」

f0329641_08115720.jpg



「鈴木達也(6年)」

吹きつける強風の中(この時反対側の大若は総崩れしてました)、
瞬時に機転を利かせた対応が出来ました。
これは練習の賜物でしょうね。

綺麗なスタートで良かった!!


「額」

f0329641_08120760.jpg



「星喬葵(6年)」

まつり前に利き手を骨折・・・・。

左手一本で4日間を乗り切ったのはお見事!!
冬に遊びで左手を使っていたのが
功を奏した感じでしたね。


「肩」

f0329641_08121922.jpg



「星瑛葵(2年)」

この時、強風で反対側で演技している大若が再び倒れています。
※審査員の顔の方向にご注目

そんな中、上手に風に乗っけて対応出来ました。
昨年の秘密兵器が着実に成長してくれてます。

というか・・・・小若審査員なんだから
何があってもこっち側を向いてて欲しいんですけどね。
20秒の中で必死に演技している子どもらが可哀想だ・・・。


「腰」

f0329641_08122764.jpg



「高貝泰志(1年)」

小若妙技会、中学1年生は多くても
小学1年出場者はおそらく我が町内だけだったのでは?と思います。

観客の方々からの歓声はひときわ多かったですね!
色んな部分で感極まるところがありました。



このメンバーで、何とか形に残るものを!と思ってましたが
勝負はそんなに甘くなかったです。

もっと鍛え直して、来年こそは上位進出を狙いたい・・・。

みんなで必死に頑張りましょう!。


f0329641_08175204.jpg




入場前の小若衆。

※一部不適切な部分に加工をしてあります
御了承下さいませ。



by ryosuzuki69 | 2015-08-08 08:50 | 竿燈会のこと