★5月19日 ネタがないので技シリーズ!「流し」!。


ネタはないのですが

何故か微妙に閲覧数が上昇しております(笑)。

本日からは「5夜連続」で

「竿燈における技」のシリーズをご紹介。


第一夜目は・・・


「流し」


f0329641_19252209.jpg





次の差し手が、竹を継ぎやすいように支える。

二人で竿燈を起こし、利き手で差し上げ継竹を足す。

高く差し上げ、いったん手の平に静止。

指の間から15~20センチずらして持ちこたえる。



以上、秋田竿燈まつりパンフレットより・・・(笑)



文字で綴ると楽ですが

実際・・・・かなり大変なんでしょうね(笑)




「指で棒を挟む」

という行為は・・・慣れてはおりますが・・・・

「肉の棒と竹の棒は違うぞ!」

ってことで(笑)


重さがあればとんでもないことに・・・。




f0329641_19254248.jpg




子どもも



f0329641_19261066.jpg





大人も。



「流し」は、何にでも通ずる重要な技だ!

というお話を聞いたことがあります。




f0329641_19305373.jpg




う~ん。


次回は

「平手」です。


by ryosuzuki69 | 2016-05-19 19:38 | その他のこと